ネットショップ構築セミナー

コロナ禍の今がチャンス!ネットショップを構築して週末起業・副業を実践しよう!オリジナル商品をBASE・Shopifyで販売・利益を上げるための勘所

BASEをご存じですか?

「ネットでお店を開くならBASE」をキャッチコピーにしているテレビCMをご存知でしょうか。

香取慎吾さんを中心に、デーブ・スペクターさんや奥野瑛太さん、松岡里英さんたちが出演する「BASE 1つもあってない聞き間違い デーブ篇」と、Mattさん、幸田尚子さんが出演する「BASE 1つもあってない聞き間違い Matt篇」が、2020年11月12日(木)から全国で放映を開始しました(一部地域を除く)。一度は目にされた方も多いのではないでしょうか。

2020年12月現在のショップオーナー数が、120万人を超える人気のBASEですが、実際にやってみると、簡単にお店を開くことができます。

私は、2003年に独立し、週末起業家、起業家を17年間サポートしてきましたが、コロナ禍の今、便利なネットショップ構築ツールを活用し、ショップを運営していくことは、週末起業家・起業家・小規模事業者のビジネスモデルの選択肢の一つとして最適かと思います。

BASEオーナーズ調査2020


「BASE」では、自分の好きな生き方を選択する人々を「オーナーズ」と呼んでいます。BASEでショップを開設している加盟店を対象に、2020年11月4日(水)~16日(月)の期間にインターネット調査を行い、4,132ショップから回答がありました。

ここではその一部をご紹介します。

〇「BASE」オーナーズ の特徴
 ・ネットショップの運営体制 個人 77.1% 法人22.9%
 ・ネットショップの運営人数 1名 72.1% 2~4名 25.8% 5~9名 1.4% 10名以上 0.7%

〇加盟店の商品製作やブランド、ネットショップ運営の状況
 ・販売されている商品は、オリジナル?セレクト(仕入れて販売)? オリジナル 77.5% セレクト22.5%
 ・自身で商品を製作しているか? はい 70.2% いいえ 29.8%
 ・自身のショップをブランドとして展開しているか? はい 73.2% いいえ 26.8%
〇加盟店の販路について
 ・実店舗の有無 ネットショップのみ 73.5% 実店舗あり 26.5%

〇オーナーズの働き方・生き方について
 ・現在「BASE」で運営しているショップは本業?副業(複業)? 本業 48.9% 副業(複業)50.6% その他 0.5%
 (副業(複業)で利用の方のみ回答)
 ・今後、本業にするためにまずは副業(複業)で小さく始めている 50.9%
  今後も副業(複業)として運営していく予定 46.2% その他 2.9%

〇加盟店のPR・販促活動やファンとのコミュニケーションについて
 ・積極的に活用しているサービスは?[SNSを活用している方のみ回答/複数回答可]

netshop2.jpg

Instagram 88.0%
Facebook 54.1%
Twitter  46.7%
LINE 14.3.%
その他 13.3%











上記のBASEオーナーズ調査2020から、ネットショップを構築して成功するための3つのポイントが読み取れます。

オリジナル(手作り)商品の製造・販売とブランディングが肝要
②店舗を持たず、小さく始めるのも一つの方法

SNSの有効活用が成功の鍵を握っている

上記の①~③のポイントを押さえて取り組めば、ネットショップの構築は、週末起業家・起業家・小規模事業者のビジネスモデルの選択肢として最適かと思います。

①については、ご自身の好きなこと・得意なこと・技術・ノウハウ等を生かしてオリジナル商品を開発しても良いですし、難しい場合は、ビジネスパートナーと手を組む方法もあります。

②については、商品が売れるかどうか分からない段階で固定費のかかる店舗を持つことはリスクが大きいです。また、コロナ禍では非対面のビジネスモデル(ネットショップの構築等)への転換を余儀なくされている店舗も多数あります。コロナ禍の現在、店舗を持たず、小さく始めるのも有力なビジネスモデルと思われます。

③については、ネット上にお店を出すだけでは、なかなか見つけてもらえないのが現状です。SNSを有効活用して、いかにお店に誘導するのかが集客の重要な鍵となります。

①~③について、どのように取り組んで行けば良いか、当セミナーの中でお話ししたいと思います。

コロナ禍の今がチャンス


(単位:億)    


上記の資料によると、2019年のEC市場は売上が19兆3,609億円、2020年は巣籠り消費によって21兆円に達するといわれています。これからEC業界に参入する週末起業家・起業家・小規模事業者の追い風となっています。


ネットショップ構築ツール選定のポイント


オリジナル商品の開発・製造、またはビジネスパートナーとの提携と並行して進めていく必要があるのが、ネットショップの構築です。当セミナーでは、BASEとShopifyを紹介し、ネットショップ構築ツール選定のポイントについてお話していきます。

〇BASEとは
 ・2012年創業、無料でネットショップを開設できる
 ・2019年80万店舗、2020年1月100万店舗、2020年12月120万店舗突破
 ・リアル店舗の販路拡大、オリジナル商品の発信基地、海外の商品を仕入れて販売、転売
 ・BASEで集客するには
  SNSとの連携(友達や知り合いにネットショップの存在を知ってもらう)
  検索キーワード対策の実施
  アプリの活用(ブログ・メルマガ配信)

〇Shopifyとは
 ・2004年カナダにて創業、2017年日本法人設立
 ・月額課金制(29米ドル~)、14日間の無料お試し期間あり
 ・全世界175カ国、100万店舗以上のストアで利用されている世界最大のECプラットフォーム
 ・テンプレート、アプリが豊富
 ・マルチチャンネルプラットフォーム(FB・インスタグラム・Amazon・Google shoppingと連携)
 ・海外EC対応(多言語・他通貨設定対応)
 ・ローカライズ(翻訳)されていないページ(ヘルプ等)あり

〇ネットショップ構築ツール選定のポイントは?
 ①月額利用料
 ②決済手数料
 ③入金手数料
 ④言語対応
 ⑤集客機能
 ⑥サイト制作の自由度

詳細につきましては、当セミナーの中でお話ししていきます。


ネットショップ構築セミナーについて


 ・Zoomを利用したオンラインセミナー
 ・少人数制(4人まで)
 ・質問は常時チャット、適宜音声にて受付、都度回答
 ・講師の画面の共有による参考サイト、ネットショップ構築ツールの管理画面等のご紹介


セミナーカリキュラムについて


 ・コロナ禍のEC業界の現状
 ・週末起業家・起業家・小規模事業者がECに取り組む際のポイント
 ・BASE・Shopifyの比較と選定のポイント
 ・BASEショップ事例と管理画面の紹介
 ・Shopifyショップ事例と管理画面の紹介
 ・セミナー参加者からの質疑応答およびコンサルティング


このような方におすすめ


 ・初めてネットショップ販売に参入される方
 ・オリジナル商品が作れるが、どのようにネットショップを運営していけば良いか分からない方
 ・ビジネスパートナーとの提携事例について知りたい方
 ・ネットショップ販売におけるSNSの活用方法について知りたい方
 ・どのネットショップ構築ツールが良いか分からない方
 ・ネットショップの構築を自分で行うのか、ネットショップ制作業者に依頼すれば良いか迷っている方
 ・ネットショップ販売について興味のある方
 ・ネットショップ販売の動向について知りたい方
 ・ネットショップ販売の取り組みについて相談したい方
 ・週末起業、副業を考えている方
 ・新たな収入源を得たい個人、小規模事業者

講師


イービジネス株式会社 代表取締役 矢谷 潤二
週末起業認定コンサルタント
銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ
経済産業省推進資格ITコーディネータ
一般社団法人 ウェブ解析士協会(WACA) 上級ウェブ解析士
全日本SEO協会認定ウェブ講師


開催概要

会場
Web会議システム「ZOOM」による開催となります。
定刻になりましたら、https://us02web.zoom.us/j/83232681738 にアクセスしてください。
Zoomを事前にインストールし、URLをクリックすることで、接続確認していただくことができます。
※開始定刻後、15分を経過すると入室できなくなります。定刻参加でお願いします。

参加費
週末起業実践会会員 5,500円
一般 8,250円
*いずれも消費税込み

【支払方法】クレジットカード・銀行振込

開講スケジュール(「申し込み」下のボタンをクリックしてお申し込みください)


日付イベント申し込み
2021/01/17(日) ネットショップ構築セミナー(ZOOM) ※受付終了 受付終了
2021/01/30(土) ネットショップ構築セミナー(ZOOM) 一般申込 会員申込