うっかりトラブルに巻き込まれない!起業にまつわるメディア発信と法律「写真編」

うっかりトラブルに巻き込まれない!起業にまつわるメディア発信と法律「写真編」※受付終了

知らなかったでは済まされない 起業に必須の法律スキル


・フリーブログの記事を削除された!

・自分が映っている写真を使わないで欲しいと言われた。

・ネットで見つけた写真を使ったら、使用料の請求がきた。刑事告訴するぞという文書が来た。

・セミナーに参加したらいきなり写真を撮られ、SNSに掲載された。

・知らないうちに自分が映っている写真がネットで使われていた。

といった話を耳にしたことはありませんか?

「自分には関係ない」と思っていても、ある日突然巻き込まれたら・・・と思うことはありませんか?


ブログやSNSで気軽に写真を投稿できるようになった反面、こういった出来事に遭遇する機会も増えています。

ついうっかりやってしまった時に、「知らなかった」「悪気はなかった」では済まされないことがあります。

うっかり加害者にならないために、
変なトラブルに巻き込まれて被害者にならないために、
「正しい知識を知っておく」ことはとても大切です。


5月開催の週末起業ゼミナールでは、メディア発信で良く使う「写真」をテーマに、トラブルにならないために気をつけたいことについて、お伝えします。

メディア発信に関する部分については、ブランディング戦略コンサルタントの松下一子先生が、法律に関する部分は、弁護士の武山茂樹先生が担当します。

写真を撮られるとき、写真を撮るとき、写真を使うとき、様々なシーンで押さえるべきことを知り、トラブルに巻き込まれないためのコツをお伝えします。

講義概要

講師

松下一子(まつした・いちこ)

    松下一子
  • ブランディング戦略コンサルタント
  • 理想のお客さまからの依頼を増やすブランディング・認知度アップの専門家
  • 大学卒業後、一部上場企業で17年勤務
    イメージコンサルタントとして起業するも、「理想のお客さま」と「実際に申し込むお客さま」のギャップの激しく、思うような依頼が来ないことから、誤まった差別化を行い迷走する。
  • 迷走する中で、「自分が必要と思うサービス」と「お客さまが求めているサービス」に隔たりがあること、「選ばれる理由」は「サービスの内容」だけでなく、「本人が発信しているあらゆる情報」の影響も大きいことを知り、パーソナルブランディングの重要性を痛感。
    マーケティングやブランディングについても学び、一念発起して、ブランディングコンサルタントとなる。
  • 現在は、個人ブランディングに関するセミナーやコンサルティングを提供している。



武山茂樹(たけやま・しげき)

    武山茂樹
  • 弁護士
  • 新橋虎ノ門法律事務所共同代表
  • 企業の契約トラブル等の企業法務や、ベンチャー立ち上げの法的支援等の専門家。
    メディアやITに関連した著作権等にも詳しい。
  • 大学卒業後、行政書士の仕事を行いながら弁護士資格を取得。弁護士となる。
    弁護士としての業務に取り組む間に、起業家が気になる視点と、法律トラブルになりやすい視点が違うことに気づく。
    法律トラブルが少しでもなくなれば良いと思い、法律知識のセミナーに取り組むようになった。
  • また、わかりにくい法律を一般の方向けに、わかりやすく理解していただくためにブログも執筆している。

カリキュラム


  • 「知らない」「悪気がない」では済まされない、メディア発信に関する写真利用
  • うっかり加害者にならないために気を付けたい事
  • こんなときどうしたら!?トラブルにあった時の対処法

こんな方に

  • ブログやFacebook、SNSなどのメディアを使って集客している方
  • メディア発信で写真を使うことが多い方
  • 信頼感のある仕事をしたいと思っている方

受講後に得られる知識など

  • メディア発信における写真の正しい活用法がわかる
  • トラブルを起こさない写真活用・メディア運営ができる
  • トラブルに巻き込まれた場合の対処法がわかる

開催概要

日時

2018/05/23(水) 19:30~21:00

会場

ちよだプラットフォームスクウェア 5階 会議室503
東京都千代田区神田錦町3‐21
(東京メトロ東西線竹橋駅 3b出口徒歩2分) [地図]
  TEL: 03-3233-1511

費用

一般価格 3240円(税込)
会員価格 無料

お申し込み

受付は終了しました。