週末起業コラム

ホームページを使って集客・稼ぐための具体的なコンテンツとは(2)
★矢谷 潤二(やたに じゅんじ)先生(その5)

あなたのお悩みを解決!「週末起業クリニック」


週末起業の立ち上げ・推進に関わるさまざまなお悩みに、
週末起業フォーラムの認定コンサルタント陣がお答えします。

講師紹介


 矢谷 潤二(やたに じゅんじ)先生
 週末起業フォーラム認定コンサルタント
 イービジネス株式会社 代表取締役

■前回のあらまし

【その1】
「ホームページを使って集客・成功していくためのツボ」として、週末起業家、起業家、中小企業が他社との差別化を図るにはコンテンツを充実させていくことが肝要。

【その2】
コンテンツの充実の一環として、ホームページのスマホ対応(スマホ用に見やすく使いやすくすること)が重要。

【その3】
複数のメディアが存在する中での集客・稼ぐためのホームページの位置づけとコンテンツの重要性について。

【その4】
ホームページを使って集客・稼ぐための具体的なコンテンツを作成するにあたって、「キーワード」の選定が最重要であり、「キーワードプランナー」の活用が有効な手段。

今回も、前回の続きとして、どのようなコンテンツを具体的に掲載していけばよいかについて、お話したいと思います。

ホームページを使って集客・稼ぐための具体的なコンテンツとは(2)


■見込み客の隠れたニーズを顕在化するための情報を掲載する

たとえば、ハワイへ行ってみたいと思っている方がいるとして、

・ハワイへ行く航空券やホテルの予約だけをとりたい
・ハワイの魅力的なツアーを探している
・ハワイの楽しみ方を知りたい
・ハワイでショッピング、ゴルフ、マリンスポーツを楽しみたい

等々、見込み客の要望は様々です。

前回お話ししました「キーワードプランナー」で調査すれば、これらのニーズの強さが検索回数として表れますので、皆様がお持ちのテーマおよび該当キーワードで検索してみてください。

たとえば上記の例ですと、調査するキーワードは、「ハワイ 航空券予約」、「ハワイ 楽しみ方」といったキーワードの組み合わせになります。

ニーズの強いキーワードを優先的に使ってコンテンツを形成していけば、きっとホームページでの集客や稼ぐ力になるでしょう!


■テーマにストーリー性を持たせて、見込み客にとって役立つ情報を継続的に発信する

商品・サービスの売り込みの情報だけでは、ネットでは簡単に比較検討されてしまい、しまいには価格競争に巻き込まれかねないので注意が必要です。それよりも、テーマにストーリー性を持たせて、継続的に役立つ情報を発信し、体験価値(理解・共感・期待)を共有することで、見込み客を顧客、ファンへと育てていく方針でコンテンツを充実させていくことをお勧めします。

ステップメールというメルマガ自動配信ツールを使う方法もあります。当メルマガを例にすれば、「ホームページで集客・稼ぐための7ステップのコンテンツ掲載ノウハウを伝授します!」等のタイトルで、7日間毎日メルマガを自動配信することができます。

皆様も、ステップメール等の有効なツールの活用も視野に入れつつ、テーマにストーリー性を持たせて、見込み客にとって役立つ情報を継続的に発信しましょう。きっと見込み客の集客、顧客、ファンへと導くきっかけになるでしょう!


■その他掲載をお勧めする具体的なコンテンツの紹介

・お客様の声の掲載

できるだけ数多くのお客様の声を掲載しましょう。見込み客の信頼感が高まります。お客様の声をいただけるように、何か商品またはサービスをプレゼントしても良いかと思います。

・成功事例の掲載

成功事例もお客様に差支えのない範囲で、できるだけ数多く掲載するように心がけましょう。見込み客から顧客になる後押しの要因になるかも知れません。

・ホームページ内ブログで日々の奮闘記やエピソードを掲載

ホームページ内でブログ投稿ができるツールも今では数多くあります。それらのツールを利用して、日々の奮闘記やエピソード等にストーリー性を持たせて継続的に情報を発信しましょう。

・実施前・実施後のイベント・セミナー・勉強会等の情報掲載

イベント・セミナー・勉強会等の告知も兼ねて実施前に情報発信、実施後も次回申し込みを検討されている方のために、実施の様子が分かるように実施後の情報を掲載しましょう。

・Yahoo!ニュース等の情報に意見や感想等を掲載

情報を発信するネタがなくなった場合には、皆様のホームページのテーマに関連性のあるYahoo!ニュース等の情報を引用し、それに対する意見や感想等を掲載する方法もあります。

・お役立ち情報等を動画として投稿

文字や静止画だけでなく、動画の活用はますます重要なコンテンツとして近年位置づけられています。お役立ち情報等を動画としてYouTube等に投稿すると同時に、ホームページのコンテンツとしても掲載しましょう。顔を出せない、動画だと緊張してしまう等、何らかの理由により動画投稿が困難な場合には、音声のみの媒体や、パソコン上のパワーポイントのみの動画撮影等も用途に応じて使い分けると良いでしょう

・小冊子のダウンロードおよび電子書籍等の出版

紙媒体ですと費用がかかったり、出版となれば敷居が高くなりますが、PDF等の小冊子をホームページからダウンロードできるようにしたり、電子書籍を出版してそれをホームページで紹介したりすることは比較的簡単にできますので、電子媒体を活用してコンテンツを充実させましょう。

・アンケート等の実施

見込み客の知りたいこと、解決したい課題等を直接聞いてコンテンツに反映する姿勢が大切です。ネット上のセルフアンケートツール等を利用することもできます。
Questant https://questant.jp/

・自身の人となりが分かるプロフィールを掲載する

自身の人となりが分かるプロフィール(会社概要)を掲載しましょう。顔写真がNGでない場合は、顔写真も積極的に掲載しましょう。

今回は、どのようなコンテンツを具体的に掲載していけばよいかについて、お話しました。皆様もぜひ積極的にコンテンツ作成および情報発信を行い、ホームページでの集客、ビジネスを展開していただければ幸いです。


【お知らせ】

週末起業大學【専門講座】として人気の「好きなこと・得意なことで起業する!ポータルサイト起業実践講座」が、いよいよ9/10(土)~11(日)の2日間東京で開催されます。

ポータルサイトは、情報サイトとも呼ばれています。好きなこと・得意なことをテーマに情報発信をして稼ぐことができればいいなと思いませんか!?

講座の後には、懇親会も予定していますので、興味のある方は奮ってご参加ください!

http://www.shumatsu.net/school/portalsite.html

(次号へ続く)