週末起業コラム

もし「成功を疑わない気持ち」が失われたら?

(登場人物:◆ネタ泉湧夫隊長、◇二足ハジメ隊員)

◆◆◆ 今号のポイント ◆◆◆


成功することを疑わずに取り組むことが、成功を現実のものにします。もしどうしてもダメだと感じたら、思い切って方針転換することも必要です。

疑いの気持ちを抱いたまま、ズルズルと取り組んではダメということです。

(前号までのあらすじ)


週末起業で成功する人の特徴として、「成功を疑わない気持ち」があると説くネタ泉隊長。
それが、試行錯誤を繰り返しながらも、成果を積み上げていくことにつながるという。

もし「成功を疑わない気持ち」が失われたら?


◇となると隊長、週末起業ネタを決める際の心がまえとしては、そのネタでの週末起業の「成功を疑わない気持ち」を持つこと、になりますね。

◆まぁ、そう考えることもできるのう。

◇でも隊長、そうなると、ネタ選びに失敗したら、後戻りができませんね?

◆そのくらいの覚悟、背水の陣でやれば、たいていのことは成功するじゃろう。

◇はぁ、そりゃまぁ、そうかも知れませんけど・・。だけど隊長、たとえば何かトンデモない勘違いか何かをしていて、ネタ選びに間違っちゃったら、どうすればいいんでしょう?

◆そうなったら、ネタを変えればよい。

◇えぇ? 「成功を疑わない気持ち」でやっているわけですから、そう簡単には変えられないでしょう?

◆何を言っておるか。トンデモない勘違いをしているとわかったら、「成功を疑わない気持ち」はもう、消え失せているじゃろう。

◇はぁ。その場合はどうすれば?

◆「成功を疑わない気持ち」を持てるネタに、乗り換えるのじゃな。

◇?? ずいぶんと柔軟というか・・。

◆よいか、ハジメ隊員。「成功を疑わない気持ち」を持てるならやる、持てないならやらない、ただそれだけのことじゃ。

◇・・・。

◆要するに、成功を疑いながら、腰が引けた状態で取り組んではダメだ、ということじゃよ。

◇でも隊長、週末起業という起業の仕方そのものが、ある意味、成功を疑う発想から来ているのではないでしょうか?

◆おぉ、鋭い質問じゃ。じゃがな、成功を疑わないからと言って、すぐに会社を辞めて独立起業するわけにもいかんじゃろう。

◇というのは?

◆成功を疑わないとしても、それが「いつ」になるかは、別の問題じゃからじゃよ。会社を辞めたら、まぁ、半年以内には生活費くらいの収益を稼げるようにならなければいかんじゃろう。

◇その点、週末起業なら、生活費の心配はないので、期限は決まっていませんね。

◆たとえば、週末起業2年頑張って、その後、会社を辞めて独立しよう、というストーリーは描けるじゃろう。

◇なるほど。でも隊長、物事って、そんなにうまくいくんですか?

◆まだ疑いの気持ちを払拭できんようじゃのう。よいか、ハジメ隊員、「成功を疑わない気持ち」は決して、極端な楽観主義ではないのじゃ。一方で、最悪の事態に備えることもしておくのじゃよ。つまりじゃな・・・

(次号につづく)

※これからは動画の時代!動画で稼ぐ方法を学びましょう!
 http://www.shumatsu.net/school/yt_kigyou.html