• Home
  • 週末起業を知る
  • > パーソナルビジネスブレインズ(ネット集客コンサルティング)-新井一さん

パーソナルビジネスブレインズ(ネット集客コンサルティング)-新井一さん

パーソナルビジネスブレインズ(ネット集客コンサルティング)-新井一さん

週末起業家と個人事業主向けのWEB制作&ネット集客を支援

さまざまなツールやサービスを活用して本業と週末起業を両立

週末起業家のなかには、本業との両立がなかなか難しいと嘆く方がいらっしゃいます。本業と両立をするには、工夫をする必要があります。2007年から週末起業家と個人事業主向けのホームページ制作・ネット集客支援を行っている新井一さんは、工夫しながら週末起業と本業を両立しています。今回は、新井さんの週末起業の内容をお伺いしつつ、本業と週末起業を両立して、売上を伸ばす秘訣について考えていきたいと思います。さっそく週末起業を始めたきっかけからお伺いしてみました。
週末起業家成功事例

週末起業を始めたきっかけを教えてください。
インターネットがブームになった90年代後半からネットの世界にのめり込み、自分でホームページをつくって趣味を楽しんでいました。そのうちそれが高じて、ネット集客やSEOなどのマーケティングの仕事が入るようになり、副業でするようになりました。また、本業のほうで海外営業の経験が長く、外国人の友達がたくさんいたので、こうした人脈を活用しながら、ビジネスができないかなと思ったのが週末起業を始めたきっかけになります。1996年から活動をしてきましたが、個人事業主として2007年に届け出を行い、本格的にスタートしました。

どのような内容の週末起業なのですか?
今は大きくは3つの事業をしています。ネット集客コンサルティング、貿易代行、そして女性向け起業コーチングです。その他にも、ポータルサイト運営、そして社会人サークルの運営などをしており、幅広く活動しています。

メインは、やはりネット集客コンサルティングです。コンサルティングの内容はインターネット上での情報発信を強化する方法をアドバイスをするもので、ホームページ制作はもちろん、SEOと販促ツールの活用コンサルティングが中心となります。ホームページの制作は、制作をして終わりというスタイルではなく、その後のSEOやコンサルティングをパッケージにして、高付加価値サービスにして請け負っています。主なクライアントは、個人、家族でやっているような小規模な会社、個人事業主、そして週末起業家とその予備軍になります。

ホームページからの売上が上がらない、お客が取れないという悩みに対して、インターネットの活用状況をヒアリングし、費用がほとんどかからない販促方法を提案し、大きなビジネスにつなげる入り口を紹介しています。

貿易代行のビジネスでは、日本メーカーの輸出代理店となり、海外の輸入商社への卸売りを行っています。この顧客獲得にも様々なノウハウがあります。私が持っている海外の人的ネットワークとインターネットを活用して、低価格で行える国際ビジネスサポートを行っています。

女性向けの起業コーチングは、コンサルティングにも近い独特なスタイルのものを提供しています。経済的自立を目指す女性に対し、ネタだしからマーケティングまで、コーチング、カウンセリングのスキルを合わせてサポートしています。クライアント数も順調に増えていますので、今後は多くのコーチと提携するなどの展開も考えています。

企業からも問い合わせなども多いと聞きましたが、本業との両立はどのように行っているのですか?
マーケティングとコンサルティングは自分でやりますが、それ以外の事務的な仕事は可能な限り外注化しています。たとえば、私は本業と両立をするために次の3つのことを行っています。

第一にレンタル事務所と契約し、電話応対を外注しています。ロケーションは台東区と有名な場所ではないのですが、単なる電話転送でなく、簡易的な応対、報告をしてくれるサービスを選びました。レンタル事務所の使用料金は毎月9000円で決して安くはない金額なのですが、本業で忙しいときもクライアントからの簡単な問い合わせについて対応してくれるので、とても便利です。コンサルタントというのは、信用が大きなウェイトを占めます。単なる電話転送だけですと、クライアントの心証もよくないですし、なかなか成約に結び付かないということがあるのです。

第二に無料で使えるサービス、ツールをたくさん利用しています。たとえば、無料PHPやオープンソース、RSSなど、他の誰かが作って配布しているものを利用しています。たとえばホームページ制作を請け負った場合にも、ホームページを最初から制作するのは時間が非常にかかるわけです。そこでなんとか作業時間を短縮しようと思えば、業者がつくってくれたテンプレートを活用してホームページを作ったほうが、作業時間を大幅に短縮できます。

私の強みはホームページの見栄え、デザインではなく、「集客ができるページ」を制作することです。ですので、デザイン面は予め妥協いただき、実利を追求いただけるクライアントさんのお仕事だけを請け負います。コーディングもWordPressを使うことで、納期を縮めることができますし、費用も減らすことができます。

第三に発信力が高い人の仕事を無償で積極的に受けています。代わりに宣伝やご紹介を頂くことが多くあり、先の受注につながっています。自分一人のネットワークですと限られてきますが、ネットワークを活用させていただくことで、無限の広がりがあります。

成約が多く、仕事が抱えきれないほどになってしまったらどうするのでしょうか?
実際、マーケティングが得意ですので、ホームページからの問い合わせ、引き合いのメールは毎日のように入ってきます。仕事が多くなり過ぎて、週末が朝から晩まで全てつぶれてしまうこともしょっちゅうです。休息時間もしっかり確保しないといけないと、自分に常に言い聞かせています。

そのような状況を緩和するために、なるべくクライアントさんに動いてもらっています。作業はクライアントさん側にもしていただくように依頼し、私が代行作業、便利屋的になることがないように努めています。また、前もって作ってあるマニュアルやチェックリストを用い、クライアントさんにとのコミュニケーションが効率よくできるようにしています。

今後の展開を教えてください
現在の3つの事業を大きくしつつ、新しいことにどんどん挑戦していきたいと思っています。新しいセミナー事業など、一般の会社に負けないくらいの規模の事業を作りたいです。「経済的に大成功する週末起業の実現」に、徹底的にこだわりたいと考えています。

「コロンブス」2009年11月号掲載記事

週末起業家成功事例