集客に効果的な文章の書き方講座

はじめに

いまから約10年前の2003年4月。いろいろと考えていたアイデアが、徐々にまとまり、今までにない形のイベントを開催することにいたしました。

あまりにも変わった企画ゆえ、ぜんぜん人が集まらない可能性もあったのですが、不安はすぐに消えました。告知してからすぐに参加申し込みがあり、無事に第一回のイベントを開催することができました。

週末起業としては、上々の滑り出しでした。この企画、最初は、月に一度ぐらいのペースで開催して行くつもりで始めたのですが、告知をすれば参加者が集まるという嬉しい状況が続き、すぐに月に2回、4回、6回と開催するようになりました!

当然、サラリーマンとして働きながらイベントを開催するのが時間的に徐々に難しくなって参りました。そして、気がつけば、初めて開催してから一年数ヶ月後には会社を辞め、独立を果たすことになりました。

集客に効果的な文章の書き方講座とは

こんにちは!私、プチシングルス大会事務局の杉下と申します。冒頭の話は、実話です。それも、私の話です。私は、プチシングルス大会と言うテニスの大会で週末起業をしました。その結果、2006年には、第一回の週末起業家大賞もいただき、いつまで続くかと言う不安をよそに、気がつけば、10年が経ち、のべ約3万人の方にお楽しみいただいております。


ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ある統計によれば、起業して10年続く割合は、なんと6%だとか!!つまり、私と同時期に100人が起業したとしたら、そのうち94人は、すでに倒産したり廃業したりしていると言うことなんですね!!

shop_ebisu.jpg
さて、私のイベント、どうして、こんなに続いていると思います?企画がいいから?・・・はい。それはそうかも知れませんが、それは、来ないとわからないんですよね!(食べ物もそうですよね!おいしい!!って言われても食べるまでわかりませんよね!!)

特に、第一回の時には、誰も参加したことがないんですから、食べ物で言うところの「おいしいよ!」って言ってくれる人さえいないんですからね!!だから、起業して、それを軌道に乗せていくために、一番大事なことは、実は、その企画をどうやって伝えるかということなんです!!

そして、どうやって伝えるかと言うと、「文章」で伝えるんです。もちろん、文章以外にも写真や絵、動画とかイラストと言った伝え方もあるでしょう。それぞれにやり方があるのですが、そのどの方法を使うにしても、まず、上手に伝わる文章が書ければ、他の方法は自ずと上手に出来るようになると言い切ってもいいぐらい、文章を書く力は、「コアなスキル」だと思います。事実、私は、文章で、私の企画のことを、しっかりと伝えているおかげで、10年も自分の企画が続いているんですからね!!

ちなみに、この文章、たまたま書けたんでしょうか?いいえ。それは違います。もともと私は、理系の人間で、特に国語は苦手科目でした。とはいえ、大学を卒業して、最初に入った会社では、みっちりとマーケティングの勉強をさせていただき、その後も、マーケティングを独学で勉強。その間に、かなりしっかりと勉強して、文章の書き方のコツを掴み、いろいろなところで試し、改善し、自分のものにして参りました!だから、私が書く文章には、きちんとしたルール、そして、フォーマットがあります。つまり、他の企画でも使えると言うことなんです。

実は、私、本業のテニスの大会とは別に、コンサルタントとしても活動しております。そこで、クライアントさんのホームページを作ったことが何度かあるのですが、必ず、文章が書き込まれるわけで、当然、私が文章を作ります。そして、当然、その法則が当てはめられるんですね!!結果、何が起きたか?

  • 廃業を臭わせていた歯科医院、V字回復を果たし、自前でマンションを一棟建ててしまいました!!
  • 閑古鳥が鳴いていた、高級料理店、全国からホームページを見て来店するようになりました!

どうです?文章の書き方ひとつで、こんなことが起きるんです。逆に、そう言う文章が書けなければ、どんなにいいアイデアがあったとしても、商売にするのは非常に難しいと思います。もちろん、値段を下げれば売れるかもしれませんが、それでは、単純に利益がなくなってしまうわけですので、商売として続かなくなってしまいます。つまり、起業したとしても、事業として継続できない。あなたが考えたアイデアが、どんなに素晴らしいものだったとしても、それでは、無駄になってしまいますね!

そして、これは、私自身にも言えます。もし、そのような文章を書く勉強をしていなかったら、まず、第一回のイベントに人が集まることはなかったと思います。つまり、その後の独立も、週末起業家大賞の受賞も、そして、10周年を迎えると言うこともすべてなかったんじゃないかと思う訳です。それぐらい、文章を書くと言うことは、重要で、人生を簡単に変えてしまうぐらいの力があるんですね!

そこで、今回、文章の書き方を磨いていただく実践セミナーを開催させていただくことにいたしました!今回は、1日という時間を使わせていただくので、文章の書き方を、じっくりと深く、理解していただき、自分自身で文章を書いていただくことに重点を置くことで、すぐに使える文章を手に入れていただきたいと思っております。

なお、文章だけ書ければいい!と言う訳ではございません。どうやってその文章を読んでいただくかということも重要なので、その辺りもしっかりと触れさせていたいただこうと思います。

ちなみに、この文章の書き方、ホームページで使えるのはもちろん、Facebookでも使えますし、ブログでもメルマガでも使えます。また、その骨格の基本を押さえることで、チラシだって作れるし、その反応率を上げることだって可能です!

もちろん、イベントなどの集客だけでなく、こだわりの商品などを販売するのにも使えるスキルですので、ひとりでも多くの方に身につけていただき、使っていただけたらと思っております!

特に、

  • ネタ、方向性は掴んでおり、ビジネス(モデル)化を考えている。
  • ビジネスモデルも思いついているが、集客方法を考えている。

こんな人にちょうどいい内容でしょう!

逆に「現在、起業ネタを探している」と言う方は、来ないでください!(今回の講座では、ネタ出しもやるにはやりますが、ゼロからやる訳ではございません。)

なぜかと言うと、例えば、料理に例えて言うと・・・具材を持参していただければ、その具材を上手に料理する方法をお伝えし、訓練していただくことができますが、その具材を何にするのか、決まっていないようであれば、今回は、ご遠慮ください。

そう言う方のために、「とりあえず、この具材で」というやり方もあると思いますが、それではダメだと思います。だって、人から与えられたものでは、身が入りませんからね!だから、必ず、ネタを持参してください!しっかりと、「これを売りたい!」と言うものがある方、そして、「どうやってその良さを伝えたらいいのかわからない!!」と言う方、ぜひ、お越し下さい!!この日の参加費の何倍もの、いや、何十倍から何百倍の売り上げが、手に入ることでしょう!

・・・というわけで、事業を軌道に乗せるための文章力を身につけたい方、いますぐお申し込みください!

受講者の声

講師プロフィール

はなまる総合研究所 代表 杉下正行 (1971年1月1日生まれ)

筑波大学にて経営工学を学び、10名の枠に対して6000人の応募があった中から見事内定を勝ち取り、卒業後、プロクター・アンド・ギャンブル・ファー・イースト・インク(P&G)に入社。宣伝本部にてヴィダルサスーンやヴィックスドロップなどのマーケティングに携わり、マスマーケティングを現場にて体験。厳しい環境の中で、マーケティングスキルや、プレゼンテーションスキルに磨きをかけた。約3年半の勤務後、米国の高級筆記具メーカーである株式会社クロス・オブ・ジャパンに転職。約6年にわたり、営業を経験。初対面の方に、いかにして心を開いていただくかの場数を積む。

myself_s.jpg その後、コンサルティング会社に入社。伝統文化を未来に残す事業では、人間国宝の方の織物の技術を未来に残すため、商品開発や、イベント開催、マーケティングおよびコンサルティングを行う。同時に、大手外資系メーカーや大手菓子メーカーなどの、販売促進・マーケティング・集客のコンサルティングを行う。

その傍らで、趣味(=テニス)で、運営方法や大会の仕組み、さらには、その雰囲気作りにいろいろな工夫を施した大会をスタート。当初は、週末だけの事業として実施するも、会社の業務との両立が難しくなり、独立。

その後、テニスの事業に集中的に取り組み、「雰囲気のいい場作りのノウハウ」を駆使した結果、スタートしてから約10年の間に、のべ約3万人が大会に参加したにもかかわらず、大きなトラブルはほとんど無く、非常にアットホームな大会と多くの方から感想をいただいている。

現在は、この、「雰囲気をよくする仕組み」を広く社会の中に広めるために、「はなまる総合研究所」を立ち上げ、企業を対象に、セミナー、研修、講演やコンサルティングを行う。

社内の雰囲気を改善・活性化し、個々のパフォーマンスを上げるのと同時に、会社のビジョンを創り上げ、全社に浸透させていくことで、全社員がひとつの方向に向かって、全力で走ることができる仕組みを構築。・・・つまり、まず、組織力を高める。そして、マーケティングを組み合わせることで、結果的に、大幅に業績をアップさせていくことを主眼に活動中。

あるクライアント様のところでは、数年間、「お局さん」に悩まされていたが、たった2時間のセミナーで問題が解決。次の日から、スタッフたちの雰囲気が劇的に改善したという実績も。


雑誌掲載歴・表彰等 2012年12月末発売のアントレ(リクルート社)の巻頭特集に、1ページ大で掲載。(表紙の真ん中に写真も載りました。)そのほかにも、「週刊ダイヤモンド」、「アントレ」(この時も表紙の真ん中に写真も載りました。)、「BIGtomorrow(ビッグ・トゥモロー)」、「週刊SPA」などに掲載。

2006年には、第一回週末起業家大賞を受賞。

開催スケジュール、申込方法

日付イベント申し込み
実施会場
備屋珈琲店恵比寿店[地図]
渋谷区恵比寿4-4-11

今回の会場は、備屋珈琲という喫茶店にあるアンティークカップに囲まれた応接室、その名も「貴賓室」という豪華なお部屋を貸切にしていただき、開催させていただきます。 多くのセミナーは、会議室で開催いたしますが、今回は、せっかくの休日ですので、ラグジュアリーな気分を味わいながら、スキルを磨いていただこうと言うことで、このような場所を選ばせていただきました。

料金
一般価格21,000円(テキストつき)消費税込み
会員特価15,750円(テキストつき)消費税込み
【支払方法】クレジットカード・銀行振込
※現地までの交通費などは含みません。
※別途お飲物代がかかります。

各スケジュールページより開催会場、日時を確認し、「申込」をクリックしてください。