パーソナルトレーナーとしての起業ノウハウを伝授します。週末起業・独立開業のいずれも可私にもできた!パーソナルトレーナーで週末起業 無料レポート進呈中!

超高齢化社会の到来により介護問題が深刻化する、2020年の東京五輪開催に向けて、健康への関心が高まる、感謝される「やりがい」のあるビジネスに注目が集まる

パーソナルトレーナー分野は今が参入のチャンス!

●「パーソナルトレーナー」とは?

パーソナルトレーナーとは、お客様個人に対し、マンツーマンでトレーニング指導を行うトレーナーのことです。

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催が決定し、スポーツやトレーニングなどフィットネスの分野には追い風となっており、業界自体も活気づいてきました。

また、これからの日本は人類史上稀にみる高齢化社会へと突入していきます。ご高齢者の方々の間では「いつまでも自分の脚で歩きたい」というニーズが高まりつつあります。

そこで求められるのが、こころとからだを統合的に理解し、正しく適切なトレーニング&栄養指導ができる"プロ"のトレーナーです。今後、健康長寿を協力にサポートできるパーソナルトレーナーの需要が高まっていくのは確実です。

パーソナルトレーナーが対象とするのは、プロのアスリートやスポーツマンだけではありません。今後は、中高年や高齢者向けの需要が高まることが必至。すなわち、超有望市場であることは間違いありません。

●なぜ「パーソナルトレーナー起業」をオススメするのか?

「パーソナルトレーナー」は、アメリカで発祥し、日本に紹介されてからすでに10年以上が経過しています。

最初の頃は、スポーツ選手やダイエットが必要な芸能人などに利用されていましたが、かつてと比べると知名度が上がり、個人的に自分のパーソナルトレーナーを雇うことへの関心が大きく高まっています。

それに伴い、パーソナルトレーナーの需要も飛躍的に高まっています。実際、サラリーマンのかたわらパーソナルトレーナーで週末起業し、月間100セッション(1セッションは60分)を超え、パーソナルトレーナーとしての収入も、週末起業ベースでありながら、年収700万円に到達した例もあります。

パーソナルトレーナーは、ジムや公共施設を活動の拠点とするのが一般的ですが、平日の夜や週末の他にも、早朝や昼休みなどのスキマ時間における指導、自宅でのトレーニングなど、マシンがなくとも、好きな場所でいつでも、クライアントとのトレーニングをすることができます。アイデアと工夫しだいでいくらでも活躍の場が作り出せます。

パーソナルトレーナーは週末や平日の夜にもニーズがあり、副業や週末起業にも適しています。?

というのは、お客様(クライアント様)の多くは日中に仕事をされており、仕事の後にトレーニングをされる方が多くいらっしゃるからです。つまりお客様とトレーナーの空いている時間が一致しますから、終業後、夕方から夜にかけて仕事をすることが可能であり、副業や週末起業に好都合なのです。

●パーソナルトレーニング体験動画

パーソナルトレーニングとはどのようなものなのか、実際にご覧いただくための動画をご用意いたしました。トレーナーを務めるのは、実際に週末起業としてパーソナルトレーナーをはじめ、本業レベルの収入を確保した後、独立され、現在はトレーニングジムを経営されている枝光聖人さんです。

こんな方にオススメ(※スポーツ選手経験等は、特に必須ではありません。

パーソナルトレーナー起業 成功事例

事例1 枝光 聖人さん

勤務先の会社が取得させてくれた運動トレーナーの資格の勉強中、たまたまテレビの取材を受け、その時「将来はこの資格で食べて行くつもりですか?」と質問されました。その時、将来はそういう道に行くことも悪くないなと思い始めました。

その後、知り合いからスポーツクラブでのアルバイトの話があり、3年間トレーナーとして働きました。会社とは全く違う仕事、人間関係ということもありますが、何よりトレーナーという仕事がやればやるほど楽しくて楽しくてしょうがない、という今まで会社勤めでは味わった事のない感情が芽生えました。この時人には『天職』というものがあり、自分は見つけた!と思ったのです。そして、将来はこの仕事で飯を食べていこうと強く決意し、何年か後には、会社の給料を上回る収入を得られるほどになりました。

現在は、会社を辞めて独立し、都内にトレーニングジムを構え、新人パーソナルトレーナーの育成も手掛けています。

事例2 てらいあきら

スポーツジムの心身健康倶楽部四谷(枝光聖人代表)でパーソナルトレーナーとして活動しております。昼間の仕事(別名本業ともいうかも?)は食品会社の営業マネージャーで、調味料関係の仕事です。?

主に、本業の仕事が終わってからの平日夜と休日にトレーナーの仕事をしているのですが、昼間の会社勤めの仕事とは違い、トレーナーの仕事は体を動かす仕事ですので昼間の仕事の疲れなどは感じず、気分転換しながら、そして満足感を得ながら、週末起業(いわゆる副業)を楽しく進めております。

トレーナーとしての活動を開始してから、ほんの2~3ヶ月で実績3万円/月ほどの稼ぎを得るようになりました。まだまだ少額ですが、トレーナーとしてのスキルを自らの努力で身につけた成果として得ている報酬ですから、非常に嬉しく思っています。ほんの数ヶ月も経たないうちに、こんなに早く実績が上がるとは、自分でも想定外でした。?

今となれば、できるだけ早く10万円/月(120万円/年)の売上に達したいと考えていますが、日々、それを達成できるという確信が強まっています。週末起業を卒業して十分に時間を確保できれば、サラリーマンの収入を上回ることもできるでしょう。その日に備え、パーソナルトレーナーの国際資格ですあるNSCA-CPTの資格取得に向けての勉強も始めました。

●「パーソナルトレーナー起業」に関心のある方へのプレゼント

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございます。パーソナルトレーナー起業について、さらに詳しくご理解いただけるよう、実際にパーソナルトレーナーとして起業に成功した方の実体験に基づく無料レポートをプレゼントさせていただきます。(PDFファイル:全23ページ)

パーソナルトレーナーで週末起業 副業で始めやすく独立も可能!私もパーソナルトレーナーになれました!

私にもできた!パーソナルトレーナーで週末起業 無料レポート進呈中!

●「パーソナルトレーナー起業入門講座」も開催中

レポートを読むだけでは物足りない!という方のために、週末起業フォーラム主催の「パーソナルトレーナー起業入門講座」を定期的に開催しています(東京)。下記をクリックし、参加をお申し込みください。

「パーソナルトレーナー起業入門講座」参加申込 パーソナルトレーニング優待チケットをもれなく進呈!