週末起業コラム

プロコーチが日本を救う!?今後の野望とは
たかぎけんじ氏(その7・最終回)

「起業家登場!」現役起業家への突撃インタビュー


起業家として活躍する先輩達へインタビューを敢行!
彼(女)らのロールモデルから学びを深めてください。(〇聞き手 ●起業家)

前回までのあらまし


起業後の集客といえばブログやメルマガ、フェイスブックなどを熱心に更新するイメージがありますが、

たかぎさんは、週末起業フォーラムでの出会いや懇意にしている企業の社長など、リアルに人と会うことで仕事の依頼を受けることが多いそうです。

これはコーチングというビジネスの特徴で、人と会ってお客様を獲得しやすいという点では起業しやすい業種と言えます。

モヤモヤサラリーマンをカッコいい大人に変えていきたいという、たかぎさん。最終回は、今後の野望についてお伺いします。

★たかぎけんじ氏(その7・最終回) GCS認定プロフェッショナルコーチ


■コーチングで「事業継承」を支えたい

○これからの事業展開やご自身のあり方のビジョンなどはありますか?

●起業したいという方のお手伝いはしたいと思うのと同時に、事業規模の拡大という意味では、法人を相手にするビジネスを増やしていきたいなと思っています。

一つとして考えているのが事業承継です。日本の中小企業はすごい勢いで減っているのですが、その廃業や休業する理由の7割ぐらいは後継者がいないということです。

コーチングを通じてそういった会社を少しでも減らせればいいかなと思っています。

○その時のご自身のアピールポイントは?

●そうですね。まず一つ目は、おかげさまで2017年の2月に通算セッション数が1850を超えました。

この1850セッションの中には、モヤモヤサラリーマンだけではなく、経営者の方や起業家の方や士業の方も多くいらっしゃいます。

経験は豊富なのでどんな方が来てもお相手ができるというところでしょうか。

そして二つ目は、事業承継のお手伝いを始めるにあたり、いろいろな経営者の方にインタビューをさせてただいいたり、事業承継を扱っているコンサルタントさんのお話を聴かせていただいたりしました。

そこで事業承継への取り組みは早いに越したことはないという結論に辿り着きました。

その視点で見てみるとぼくの既存のクライアントさんの中にも、事業承継に取組み始めるべきタイミングが来ている方達もいらっしゃって、早速試験的に事業承継のコーチングを始めています。

こういった経験から、自信を持って事業承継のお手伝いができるということです。

○たかぎさんは週末起業フォーラムの認定コンサルタントをされていることが、クライアントの獲得に繋がっています。

私も、GCSの方でフォーラムを手伝いたいという方はいつでも募集をしていますので、ぜひ手を挙げていただきたいなと思っています。

では、たかぎさん、最後に、プロコーチ、独立起業を目指す方に対してメッセージをいただけますでしょうか?

●やりたいことをやっても生きていけるので、自分のやりたいことをやって死ぬ時に楽しかったという人生を歩んでいただきたいと思います。

(終わり)

★次号からは、ECコンサルタントの杉山貴思さんです。

●週末起業ゼミナール
 『「モヤモヤサラリーマンが社長になれた!」
  プロフェッショナルコーチ たかぎけんじ の目標達成の方法』
【東 京】2017年02月22日(水) 19:30~21:00
https://mt3004.secure.jp/~mt3004005/schedule/zemi_170222.html