週末起業コラム

まずは相手にとっての「人脈」になることを目指せ!

(登場人物:◆ネタ泉湧夫隊長、◇二足ハジメ隊員)

◆◆◆ 今号のポイント ◆◆◆


起業して成功するには、人脈の活用が大切です。
とは言え、人脈ばかり追い求めていても、敬遠されるばかりです。

なぜなら、自分自身が相手にとって人脈だと思ってもらう必要があるからです。

(前号までのあらすじ)


自己紹介では、自分の実績を自慢するのではなく、自分が相手の役に立つことをアピールすることが大切だとネタ泉隊長は説く。
そこで探検隊は、「相手の役に立つ」とはどのようなことか、考えて始める。

まずは相手にとっての「人脈」になることを目指せ!


◆「相手の役に立つ」とは、どのようなことか、わかるかのう?

◇う~ん、何かしてあげられるとか、そういうことでしょうか?

◆うむ。さらに具体的に考えるには、相手の立場になってみることじゃ。相手の視点から見れば、「自分の役に立つ」ということじゃからな。

◇なるほど。

◆お前から見て、どういう相手なら「自分の役に立つ」と思えるかのう?

◇そうですねぇ・・。困ったときに相談に乗ってもらえたりとか、何かわからないことがあった時に教えてくれたりとか、ですかね。

◆うむ、そういうことじゃ。

◇ということは、相手にもそう思ってもらえるような自己紹介をすればよいというわけですね。

◆そうじゃよ。となると、何が必要かのう?

◇相談に乗ってあげたり、教えてあげたりすることができればいいんですよね?

◆できるのか?

◇・・・って、隊長、何の相談に乗ったり、教えてあげたりすればいいのでしょうか?

◆おやおや、困った奴じゃのう。それはお前が決めることじゃぞ。

◇は、そうでした。

◆週末起業ネタを考える時の、最初のステップを思い出してみることじゃ。

◇はい。・・え~っと、最初のステップは「自分の専門分野を決める」でしたね?

◆で?

◇自分の専門分野のことであれば、相談に乗ったり、教えてあげたりすることができるかも知れません!

◆となると、自己紹介では、自分の専門分野が何であるか、しっかりとアピールすることが最低限必要だということになるのう。

◇少なくとも、専門分野くらいは決まっていないと、自己紹介もできないんですね?

◆きつい言い方をすれば、専門分野が決まっていなければ、存在しないのと同じじゃよ。

◇存在しないのと同じ・・。それは悲しいですね。

◆では、再び立場を変えて考えてみることじゃ。専門分野が明確で、いつでも相談に乗れるような人物と知り合えたら、何を感じるかのう?

◇それは心強いですね。たくさんのそういう人と、人脈をつくりたいです!

◆おぉ、いいことを言うのう。よいか、ハジメ隊員、自己紹介から始めて人脈を作りたいのなら、自分自身が相手の人脈としてふさわしい存在になることが大切なのじゃよ。

◇なるほど! 自分のための人脈を求める前に、自分が相手にとっての人脈になれ、ということですね!

◆正解!

(次号につづく)

※人脈づくりに役立つ交流イベントのご案内

・週末起業勉強会【文章編】
【東 京】2016年12月17日(土)朝9:15~10:45
ブログで「何について書くか」と「どのように書くか」について、
練習問題を解きながら勉強していきます。
https://www.facebook.com/events/287358901659005/

・成功へ向けてのハードルを越える!『週末起業 名古屋決起交流会』
【名古屋】2016年12月17日(土) 13:30~16:45
https://mt3004.secure.jp/~mt3004005/schedule/n_winter2016.html