週末起業コラム

ホームページを使って集客・稼ぐための具体的なコンテンツとは(1)
★矢谷 潤二(やたに じゅんじ)先生(その4)

あなたのお悩みを解決!「週末起業クリニック」


週末起業の立ち上げ・推進に関わるさまざまなお悩みに、
週末起業フォーラムの認定コンサルタント陣がお答えします。

講師紹介


 矢谷 潤二(やたに じゅんじ)先生
 週末起業フォーラム認定コンサルタント
 イービジネス株式会社 代表取締役

■前回のあらまし

【その1】
「ホームページを使って集客・成功していくためのツボ」として、週末起業家、起業家、中小企業が他社との差別化を図るにはコンテンツを充実させていくことが肝要。

【その2】
コンテンツの充実の一環として、ホームページのスマホ対応(スマホ用に見やすく使いやすくすること)が重要。

【その3】
複数のメディアが存在する中での集客・稼ぐためのホームページの位置づけとコンテンツの重要性について。

今回と次回は、どのようなコンテンツを具体的に掲載していけばよいかについて、お話したいと思います。

ホームページを使って集客・稼ぐための具体的なコンテンツとは(1)


■具体的なコンテンツを作成する上で、コンテンツを形成している「キーワード」の選定が最重要!

商品やサービスがある程度具体的なものになってきたら、ホームページのコンテンツを考える際に、どのようなキーワードを使ってコンテンツを作成するか、重要なキーワードを選定する必要があります。

たとえば、「ホームページ」を作成するサービスを提供する業者のビジネスを考えた場合、同じ意味合いでも「ホームページ作成」、「ホームページ制作」などいろいろなキーワードの組み合わせ(選択肢)が存在します。

では、どのようにして数あるキーワードおよびキーワードの組み合わせから、重要なキーワードを選定すれば良いのでしょうか?


■グーグルの無料ツール「キーワードプランナー」を活用し、キーワードのニーズを探る!

実際にどのようなキーワードやキーワードの組み合わせで、グーグルの検索エンジンを使って世の中の人が検索しているのか、その検索回数を調査することのできるツールが、「キーワードプランナー」です。

キーワード プランナーを利用するには、
http://adwords.google.com/KeywordPlanner
から AdWords にログインします。AdWords アカウントをお持ちでない場合は、アカウントの作成方法をご確認ください。

以下はキーワードプランナーで、「ホームページ作成」というキーワードで実際に調査した結果の一例を表しています。

http://web-consul.net/keyword.jpg
たとえば過去12ヶ月の月平均の検索回数を調査することができます。上記の例では、「ホームページ作成」の月間平均検索回数が27,100回あったことを示しています。

このことにより、かなり多くの方が「ホームページ作成」に何らかの興味を持っていることが分かります。キーワードにもよりますが、数千回程度の検索回数があれば、相当のニーズおよびビジネスチャンスがあると考えても良いでしょう。

また、「ホームページ作成」に関連の深いキーワードの月間平均検索回数も知ることができます。上記の例では、月間平均検索回数が、「ホームページ」40,500回、「ホームページ制作」33,100回、「ホームページビルダー」22,200回、「ホームページ作り方」9,900回、「無料ホームページ」8,100回という検索結果になっていることが分かります。

例外もありますが、一般的には、検索回数の多いキーワードのニーズが高いと判断することができます。

このように、「キーワードプランナー」を活用すれば、キーワードのニーズをある程度探ることができます。


■検索回数の調査結果についての着眼点(その1)

上記では、「ホームページ」というキーワードでの検索回数が一番多いことが分かります。仮に「ホームページ」というキーワードで、グーグル検索で上位に表示され、多くの方がホームページに来訪してくれたと仮定しましょう。

「ホームページ」というキーワードで検索する場合、ホームページの作成を依頼するというよりも、「ホームページ」について調べてみたい、どのような「ホームページ」が上位に表示されるか興味がある、といった比較的購買意欲の高くない方が多くなる可能性大です。

そもそも、「ホームページ」という誰でも知っている漠然とした一つのキーワードでは、上位表示すらもともと困難なことが多くなります。

そこで、一つ目の着眼点は、「ホームページ」よりも検索回数は少ないが、見込み客(将来お客様になってくれる可能性のある人)を集めやすいキーワードでの上位表示を狙うことです。

上記では、「ホームページ作成」、「ホームページ制作」がこれに該当します。ホームページを作成(制作)して欲しいという方からの検索が多くなりますので、これらのキーワードで上位表示できれば、見込み客・顧客を獲得できる可能性はグーンと高くなります。

また、「ホームページ」という一つのキーワードに比べて、「ホームページ 作成」、「ホームページ 制作」という2つのキーワードの組み合わせの方が、概して上位表示できる可能性が高くなる点も見逃せません。


■検索回数の調査結果についての着眼点(その2)

コンテンツを充実させるという観点からすると、ぜひ上位表示させたいキーワードとして、「ホームページ作り方」が挙げられます。

ホームページの作り方を知りたい方を対象として、コンテンツを作成および上位表示して、ホームページへ来てもらう確率を高めるのです。

上位表示を狙う具体的な方法としては、

「ホームページ作り方」というキーワードを含んだページを1ページ(複数ページであれば尚良い)作成します。ページ内に自然な読みやすい文章で、「ホームページの作り方」などというキーワードを入れてコンテンツを作成します。

文章量としては、目安として最低でも2,000文字程度は書いておきたいところです。

また、コンテンツは、独自の視点やその道の専門家としてのノウハウを惜しみなく掲載して、オリジナルなコンテンツを作成します。

人は悩みの解決策や知りたいことを教えてくれるホームページを見つけると、そのホームページの運営者に対して信頼感が強くなったり、その道の専門家として認識してくれるようになったりします。

「ホームページ作り方」で検索する方の多くは、ホームページの作り方について初心者の可能性が高くなりますので、「ホームページ作り方」のコンテンツを読むだけでは、ホームページが作れるようになるとは限りません。

そこからホームページの運営者への問い合わせにつながったり、ホームページの作成依頼につながったりすることも、私の経験上はよくあります。

「無料ホームページ」についても同様にして、オリジナルのコンテンツを掲載し、上位表示できれば、それなりの効果はあるでしょう。

今回は、ホームページ作成業者を例にご説明しましたが、これをそのまま皆様の商品やサービスに置き換えていただければと思います。

グーグルのキーワードプランナーを有効活用して、皆様のビジネスにおいて上位表示させたいキーワードを洗い出し、コンテンツを充実させ、ぜひ集客・稼いでいただければと思います。

【お知らせ】

週末起業フォーラムの単科講座として人気の「好きなこと・得意な ことで起業する!ポータルサイト起業実践講座」が、いよいよ 9/10(土)~11(日)の2日間東京で開催されます。 2日間の講座の中では、ポータルサイトの立ち上げ方のノウハウだ けでなく、今回テーマとして取り上げましたツール、「キーワード プランナー」を使ったコンテンツの洗い出しの実演・演習も含め、 ビジネスに役立つ具体的なノウハウを初心者の方にも分かりやすく 説明します。 講座の後には、懇親会も予定していますので、興味のある方は奮っ てご参加ください!

http://www.shumatsu.net/school/portalsite_faq.html#portal