週末起業コラム

インターネットを使って集客・稼ぐためのコンテンツの重要性
★矢谷 潤二(やたに じゅんじ)先生(その3)

あなたのお悩みを解決!「週末起業クリニック」


週末起業の立ち上げ・推進に関わるさまざまなお悩みに、
週末起業フォーラムの認定コンサルタント陣がお答えします。

講師紹介


 矢谷 潤二(やたに じゅんじ)先生
 週末起業フォーラム認定コンサルタント
 イービジネス株式会社 代表取締役

■前回のあらまし

「ホームページを使って集客・成功していくためのツボ」として、週末起業家、起業家、中小企業が他社との差別化を図るにはコンテンツを充実させていくことが肝要であること、その一環として、ホームページのスマホ対応(スマホ用に見やすく使いやすくすること)の重要性をお話させていただきました。

今回はインターネットを使って集客・稼ぐためのコンテンツの重要性および位置づけについてお話します。

インターネットを使って集客・稼ぐためのコンテンツの重要性


■ホームページとメルマガしかなかった時代から複数のメデイア(媒体)を駆使する時代へ

十数年前までは、インターネットを使って集客・稼ぐための有効なメデイアとしては、商品・サービスの販売の場としてのホームページ(ネットショップ含む)と、ホームページへ誘導するためのメルマガ、ネット広告以外には、あまり有効なメディアはありませんでした。

近年は、ホームページやメルマガ以外にも、ブログ・SNS・動画など様々なメディアが登場し、これらをうまく組み合わせて集客・稼ぐのが有効な手法となってきました。

では、複数のメディアが存在する中で、ホームページの役割、重要性に変化はあったのでしょうか?


■複数のメディアが存在する中でのホームページの役割、重要性

商品・サービスの販売の場としてのホームページの役割、重要性は、実は今も変わりなく続いています。

リスティング広告(グーグルなどの業者に有料で検索結果の上位に表示してもらう広告)、ブログ・SNS・動画など様々なメディアで情報発信し、そこからホームページへ誘導する手法が現在もネットマーケティングの主流となっています。

各メデイアをうまくホームページと連携させ、ホームページの訪問者数を増やすことが、第一関門となります。

たとえば有料のリスティング広告を使って、ホームページを見込み客(将来お客様になつてくれる可能性のある人)に訪問してもらい、訪問者数を増やしたとしましょう。

ですが、仮にホームページの訪問者数が増えても、ホームページのコンテンツが、商品・サービスの告知のみで、お客様の悩みや課題を解決する情報、ホームページの運営者の人となりが分かるオリジナルの情報等が掲載されていないと、見込み客が押し売りに感じたり、信頼性や信ぴょう性に欠けていると判断されがちになったりします。

その結果、他のライバル業者に見込み客を奪われ、なかなか商品・サービスの購入にいたらないケースが多く見られます。リスティング広告に費用をかけ、せっかくホームページを訪問してもらっても、これでは費用が無駄になってしまいます。

そこで、第一関門を突破したあと、ホームページのコンテンツの充実が、重要な課題になります。近年は、工夫しだいでホームページの中にブログを組み込んだり、動画を掲載したりできるような便利な時代になってきています。

皆様もいろいろなメディアを駆使してホームページへ誘導し、訪問してもらったら、商品・サービスを購入してもらえるように、積極的にコンテンツを充実させていきましょう!

どのようなコンテンツを具体的に掲載していけばよいかについては、次回お話したいと思います。

【お知らせ】

2006年より週末起業フォーラムの単科講座として私が講師を担当しています人気講座、「好きなこと・得意なことで起業する!ポータルサイト起業実践講座」が、いよいよ9/10(土)~11(日)の2日間東京で開催されます。

2日間の講座の中では、「ポータルサイトって何?」から始まり、ポータルサイトを作成してビジネスを展開していく上で必要となるノウハウ、留意点、付随して必要となるネットマーケティングの知識など、盛りだくさんの内容を初心者の方にも分かりやすく説明します。

講座の後には、懇親会も予定しています。興味のある方は奮ってご参加ください!

http://www.shumatsu.net/school/portalsite.html

(次号へ続く)

【お知らせ】

2006年より週末起業の単科講座として私が講師を担当しています人気講座、「好きなこと・得意なことで起業する!ポータルサイト起業実践講座」が、いよいよ9/10(土)~11(日)の2日間東京で開催されます。

初心者の方も含め今までにたくさんの方が「ポータルサイト」を作成してビジネスを展開されています。その方々のポータルサイトを紹介していますので、興味のある方はこちらをご参照ください!

http://www.shumatsu.net/school/portalsite_faq.html#portal